忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
お菓子作り・料理・植物・お人形・雑貨など、気になることを気ままに綴っています。
<< 08   2019/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

霧雨の降る昨日、友人と北九州に行ってきました。

目的は、北九州市立美術館分館で開催されている「トーベ・ヤンソン展」。


受付前にある写真撮影コーナーです。
パネルの横には、ムーミン谷の住人になりきるコスチュームが置いてありました。


中は、もちろん撮影禁止ですが、1箇所だけ撮影できる場所がありました。
ヤンソンの別荘を再現してあります。
品良くまとまっていて、居心地が良さそう。


ムーミンの挿絵は、思ったより小さくて、描き込まれているのに驚きました。

油絵も何点かあり、こちらは挿絵とは対照的に、力強く大胆な色使い。

意外だったのが、不思議の国のアリスの挿絵も手掛けていました。
ジョン・テニエルのアリスの印象が強すぎるせいか、ヤンソンのアリスはあっさりした感じがしました。

ムーミンだけではなく、いろいろなヤンソンの絵を見られて、よかったです。


この後、食事をし、魚町銀天街や旦過市場をぶらぶらとしました。
お買い得なものがたくさんあったのですが、遠方から来ているので、物欲をぐっと我慢。



友人と別れた後、小倉城庭園へ向かいました。
目的は、「大正・昭和のオシャレ女子 ~夢二・華宵たちが描いた挿絵~」です。


庭園の入館料を払って中へ。


展示室は小さめで、絵の数は少なかったのですが、竹久夢二、高畠華宵、中原淳一、蕗谷虹児、松本かつぢの絵を一度に見ることができて、よかったです。
この時代の絵は、すごく心を揺さぶられます。

庭園の中に、小倉城撮影スポットがあったので、パチリ!
生憎のお天気で、墨絵のような色合いになりましたが…(^_^;)




小倉城庭園を出ると、すぐ傍には八坂神社があります。
せっかくなので、お参りすることに。




鳥居、社務所、本殿等、全てに高さがあって壮大な感じがしました。

お賽銭を入れていたら、足元にいたらしい猫がさっと逃げてびっくりしました。
その後も、どこからともなく別の猫がすっと現れたり。
神社にいる猫は、気配がしないのか! (^_^;)


猫つながりで、八坂神社のキティちゃんお守り。
小倉祇園太鼓のキティちゃんは、威勢がいい!

拍手[2回]

この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ブログ内検索
プロフィール
ハンドルネーム:マリエル
Copyright(c) シュガーボンボン All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]
PR